SPビタミンCの
二十歳になって何にも変わんないよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

再起。

看護試験を落ちました。Cのです。

次を考えます。前に進みます。後ろには下がりません。

たった一回落ちただけです。

落ち込んでなんていられない。


そう自分に言い聞かす。


本当はちょっとショックだけど、落ち込んでなんていられない。

他の人と比べて、ボクは全然勉強量が少ないし努力もしてなかった。

それはボクが一番わかってるから、今回の結果もなんとなく分かっていた。

実際、受かったのはボクなんかより断然努力して、がんばっていた人。

ボクは、『看護師』の仕事を決めるのも遅くバンド活動などで勉強もあんまりしてなかったし。

ボクの中でバンドは最優先事項。

こんな事言ったら変だとお思いの方も多いかと思うけど、人それぞれの価値観だからしょうがない。

やる事はいっぱいあるし、やりたいこともいっぱいある。

そんな訳で切り替えます。


諦めません。

諦めるなんてできません。ボクは看護師がやりたいのです。


ボクが看護師を選んだ理由。

それは、ボクの『聞こえない左耳』にあります。

ボクは小学五年生の時、「おたふく風邪」をしました。医者はそれが原因で左耳が聞こえなくなったのだといいました。

神経からダメになっているらしく、治る見込みはないそうです。上手く付き合っていくということになりました。

その結果を聞いた時に母も一緒にいました。

母は悲しそうな顔で『ごめんね。』とボクに言いました。

母は悪くないんです。でも、子供心にとても悪いことをしてると感じました。


左耳が聞こえないので、ボクは人を避けてきました。

ボクの左耳のせいで、みんなに迷惑が掛かるのが、悪く思われるのが怖かったんです。

ボクの事を呼んでもボクは耳が悪いから聞こえない。そんなことはザラにあったからです。

ボクにとってこの左耳は強いコンプレックスでした。顔とかと同じようにね。

でも、高校に入った時に親友が新しい友達をボクに紹介する時にこう言ってくれたんです。

『こいつは耳が悪いんだ。だから、みんな気を使ってやって。』

とても嬉しかったです。本人は忘れてるかもしれないけど、そう言って貰えるだけでボクはすごく楽になるんです。


ボクは高校に入って大きく変わったと思います。

ボクはこの左耳をコンプレックスではなく、ボクだけにしかない個性だと考えるようになりました。


現に、この左耳のおかげで色んな気持ちになりました。

嫌なこともありました。とても、不便な左耳です。


でも、みんな優しくしてくれる。

気を使ってくれる。

そこで、ボクは障害を持つ人たちの大変さを知った。

言ってみればボクも障害を持ってるわけだからね。


この左耳のおかげで、『普通の人には感じられない感情』を感じることが出来た。

話しやすい自分の立ち位置。相手の話を聞く姿勢。相手に伝える話し方。挨拶の大切さ。ありがとうの一言の大切さ。気を使うこと。使われること。

例を挙げればきりが無いくらい。

ボクはこの経験を生かすことを考えた。

そこに『看護師』という仕事を見つけたわけです。

障害を持つ人たちの気持ちを、同じ障害を持つボクは少しでも感じ取り手助けができるかなと思ったからです。

周りの人も応援してくれた。

ボクにぴったりの職業だと言ってくれる人もいた。

そんな人のためにボクはがんばんないと。


そんな人がいるからがんばれるから。
スポンサーサイト
【2006/10/26 18:51】 | ニュースCの | トラックバック(0) | コメント(1)
<<最後の文化祭。 | ホーム | 『SPビタミンCの』>>

コメント

そっか・・・落ちたか・・・。
次、頑張れ!
まだ、時間はあるから。
そして、Cのにはまだやる気があるんだから!
誰かのために頑張ろうとしてる姿勢は、称賛に値するよ!
お互い、頑張ろう♪
【2006/10/26 22:07】 URL | 旋毛風 #TT0fzUCU[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2チャット

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Cの 

Author:Cの 
就職先はコンクリートジャングル『東京』。
東京の悪い人、空気、電車という悪の壁にどうやって立ち向かうか模索中・・・

それでもがんばるCの君。

がんばれCの君。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。